家づくりの流れ

道下工務店の家づくりでは、お客様との出会いから家が完成するまでに1年以上かかることも少なくありません。長いお付き合いになるからこそ、弊社の家づくりについて理解していただき、一緒に理想の住まいを完成させましょう。
Flow01
家づくりのご相談

まずはご来店いただき、家づくりのお悩みを何でも相談してください。「家づくりは何から始めればいいの?」とか「こういう家を建てたい。」など、家づくりのスタートから住宅ローンのことまで何でもお答えいたします。

Flow02
見学会に参加する

完成見学会に参加すると家づくりのイメージが湧いてくるはずです。デザイン性に優れ、性能にこだわった道下工務店の家を実際に体感してみてください。

Flow03
家づくりのヒアリング

お客様のご要望を徹底的にヒアリングさせて頂きます。基本プランを提案するための打ち合わせとして、気に入っている住宅雑誌や写真の切り抜きなどをご持参頂き、特別なご希望があればその実現の可能性や方法を調査いたします。

Flow04
家づくりのプランニング

家づくりに関するヒアリングと敷地調査や関連法規を基にプランニングをしていきます。初期段階として、配置図、平面図や立面図・外観パース・模型等を作成して基本計画を提案いたします。お客様がご納得頂くまで打ち合わせを重ね、基本計画を策定いたします。

Flow05
お見積・資金計画

最終の設計図面に沿って積算し、お見積をご提示しご説明します。十分にご理解いただいたうえでご契約に進みます。住宅ローンについてもお客様に合わせてアドバイスいたします。

Flow06
地盤調査

建物に重大なトラブルが発生しないよう、建てる前にきちんと地盤を調査する必要があります。安心に暮らしていただけるよう、地盤の強さをきちんと調査いたします。

Flow07
ご契約

お客様と建築工事請負契約を結ばせていただきます。そこから実際の家づくりがスタートします。

Flow08
地鎮祭

建築確認申請が完了すると、土地の神を祀ってご家族の安泰や工事の安全を祈願する地鎮祭を行ないます。

Flow09
基礎工事

いよいよ、工事着工となります。地盤補強、掘り方、砕石、地業、基礎配筋、型枠工事、配管工事、コンクリート打設と進んでいきます。

Flow10
上棟

上棟とは、良い日どりを決め、お客様の立会いのもとで、屋根の一番上の部材である棟木を取り付け、一日で大工が家の骨組みを組み上げることです。

Flow11
外装工事

上棟の後、防水工事、屋根工事、サッシを取付けます。続いて外壁工事(サイディング張りや左官塗りなど)を行います。

Flow12
木工事

大工さんにより床・壁・天井等を造作していきます。また同時に、配管・配線工事を進めていきます。

Flow13
内装工事

建物内部の仕上げを行います。壁・天井の左官塗りやクロス張り、家具・建具の取付け、住宅設備機器の設置等を行います。

Flow14
社内検査

弊社社長をはじめ、物件の設計・現場担当者、弊社の設計部門のスタッフ、現場監督らが現場に集まり、それぞれの視点から建物の仕上がりをチェックする厳しい社内竣工検査を行っております。手直し等必要な箇所があれば、すぐに手直しを行い、ご満足頂ける状態で新居のお引渡しを行います。

Flow15
お引渡し

最後の最後にしっかりハウスクリーニングを行ってからお引渡しです。専門業者により設備機器の使用方法や注意事項などをご説明します。そして、引渡し書類として、保証書や取扱説明書などをファイルしたものを鍵と一緒にお渡しします。

Flow16
アフターメンテナンス

お引渡し後1ヶ月、半年、1年、2年と定期的に訪問し、アフターメンテナンスを実施しています。また、お引渡し後3年~10年のお客様にはお電話によるアフターフォローを実施しています。

道下工務店の施工エリア 福山市・府中市・尾道市・三原市・井原市・笠岡市など備後地区一帯の注文住宅なら道下工務店にお任せください。
ホームページからの来店予約で家づくりで最初に知っておきたい知識が満載の「あたらしい家づくりの教科書」をプレゼント!!前 真之/岩前 篤/松尾 和也/今泉 太爾/森 みわ/竹内 昌義/伊礼 智/水上 修一/三浦 祐成(共著) 新建新聞社発行 1,620円